toppicture

2013年11月30日

木々色づく

  

IMG_0204.JPG

 

 

淡河の木々も 色づいて 綺麗です。

 

落葉する木々の葉は、赤くなったり、黄色になったり、

茶色やオレンジ色になったりした後、葉が落ちます。

これは植物が冬の準備をする一連の流れの中で起こるそうです。

 

植物も冬支度に入ったみたいです。

 

 

 

 

 

 

2013年11月29日

もう 師走

 

京都から富久屋さん(京菓子の卸会社)が来店

 

PB185030.JPG

 

節分と

 

 

PB185031.JPG

 

バレンタインデーの お菓子を持って来てくれました。

「えー?!、もうこんな時期ですか?!」 と・・・

 

 

 

PB195034.JPG

 

気がつけば来週からは 12月。

あわてて、店内の片隅に飾ってある うさぎ達の模様替え・・・

 

気ぜわしくなっていく分、クリスマス・お正月と

楽しい事もたくさん待ってますよね。(^_^)

 

 

 

 

 

 

2013年11月25日

黒豆大福

 

PB175025.JPG

 

 

毎年、買って頂いている お客様から、

「なんか、今年の黒豆は大きくないですか?」

とお声を掛けて頂きました。

「よくご存じですね、今年の大福に使っている黒豆は

 大きくて おいしいです。」 とお答えさせていただきました。

 

こんな声を聞けることは、嬉しさと同時に、

身の引き締まる思いがします。

 

 

 

 

 

 

2013年11月23日

快晴

 

PB235042.JPG

 

 

11月23日、午前 9時

雲一つない青空が 広がる淡河です。

ちょっと 得した気分です (^_^)

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月19日

石峯寺

 

 

PB195036.JPG

 

 

PB195037.JPG

 

PB195038.JPG

 

PB195041.JPG

 

 

 

当店より、車で15分、淡河町北畑にある 石峯寺の今日の様子です。

まだまだ、紅葉が楽しめそうですよ。(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月17日

週末の光景

 

IMG_0195.JPG

 

 

お天気の いい週末は自転車のツーリング途中に

立ち寄られる お客様をよくお見かけします。

今日のお客様に、どちらから来られたのか 聞いてみました。

兵庫区の お家を出て六甲山を登り、有馬街道を走り、当店で一休み。

そして、当店から丹生山を登り、兵庫区のお家まで帰られるとか・・・

 

当店では、プリンに大福に かりんとう饅頭に・・・

と、かなり お召し上がりになられましたが・・・

うらやましいくらいに スマートでした。

 

やはり、運動をせねば・・・

自転車で、さっそうと来られるお客様を見ては 毎回思います。

 

 

 

 

 

2013年11月16日

淡河の ゆり

 

今年最後の淡河のゆりです。

今年の ゆり は、9月・10月も 夏のような日があったりと

例年より気温が高く、長い期間、楽しめたようです。

 

 

PB155023.JPG

 

つぼみから 開花まで楽しめますが、

私は少し開花した頃の姿が 一番好きです。

 

 

PB155022.JPG

 

 

今年も淡河のゆりを提供して下さった生産者の相良さんに

この場を借りて、お礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

2013年11月12日

アウトドア クラフト展

 

 1110.JPG

PB124961.JPG
 

淡河町神影・つくも窯さんで開催されている

アウトドア クラフト展のご紹介です。

 

 

 

PB124962.JPG

 

PB124963.JPG

 

 

PB124964.JPG

 

 1階は陶芸家・十場 天伸さんの作品を

 

 

 

PB124966.JPG

 

PB124967.JPG

 

PB124968.JPG

 

 2階は茅葺屋根の屋根裏部屋で、佐々木 拓也さんの

ナチュラルな木工家具が楽しめます。

 

興味ある方は是非!

 

 

 

 

 

 

2013年11月11日

神戸市文化財 前田家住宅(淡河町)

 

淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり 主催の

「おいしいじかん  かやぶき屋根と あつこ さんと」に参加してきました。

 

 

PB104940.JPG

PB104944.JPG

PB104948.JPG

 

( くさかんむり の相良さんと素敵な お宅の主 あつこ さん )

 

 

相良さんが おっしゃるに、この前田家が神戸市で残る

かやぶきの お家の中で一番素晴らしいとか・・・

(市内には かやぶきの家が、80件ほどあるそうです)

 

 

PB104955.JPG

PB104959.JPG

 

089.JPG

 

こんな素敵な お家で頂いた 心づくしの お料理は

格別に おいしく

 

 

PB104952.JPG

 

 

 

久しぶりに のんびりと時を過ごし

 

PB104946.JPG

 

 

県外からも来られた方々と 楽しい時を過ごし、

おいしい時間を 満喫しました。

主催者の くさかんむり さんと場所を提供して下さった あつこさんに

こころより、お礼を申し上げます。

 

 

 

 

 

昨日で、栗のおはぎ・豆のおはぎの今季の販売を

終了させていただいました。

かわって、本日より店頭に黒豆大福(150円)が並びます。

 

黒豆大福1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月 8日

夕焼け

 

PB074933.JPG

 

 

昨日、午後 4時45分の 淡河の夕焼けです。

日が沈むのが、いつのまにか 早くなりましたね。

こんな夕焼けを見た、今日は小春日和です。(^_^)

 

 

 

 

 

2013年11月 5日

今年も!、永楽館歌舞伎

 

IMG_0170.JPG

 

 

11月2日付の 神戸新聞で こんな記事をみつけました。

近畿最古の芝居小屋 永楽館は 1964年に閉館されましたが、

2008年、地元の方々の尽力で復元されました。

そして、その こけら落としで公演されたのが

片岡 愛之助さんの歌舞伎でした。

それ以来、今年で6回目(私は2011年・2012年と観覧)

 

 

IMG_0172.JPG

 

 

愛之助さん自身、一番好きな芝居小屋とおっしゃる様に

役者さんの細かい表情まで伝わり、

小屋独特の なんともいえない空気が漂う 素敵な芝居小屋です。

 

去年、一緒に行った友人が

「 大人の遠足みたいで楽しかったわー、来年も あったら行こうね」

と話してた事が昨日のようです。

 

 

今年は 半沢効果で チケットは取れないかもと心配しましたが

 

 

IMG_0174.JPG

 

友人が 発売日に、出石まで足を運び取ってくれました (感謝!)

 

おりしも、この頃の出石城下は紅葉狩りが楽しめ、

出石蕎麦は新蕎麦の季節を迎えています。

 

明日は友人と私の秋の遠足です。

今日の夜は・・・、寝れるかな?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月 3日

石蕗 (つわぶき)

 

PA284904.JPG

 

店の庭に 石蕗が 咲きました。

菊の花は本格的な秋の到来を教えてくれます。

花言葉は 「高貴」 だそうです。(^_^)

 

 

 

 

 

PC040029.JPG

 

お待たせいたしました。

本日より、一枚流し (小¥500・大¥1000)が店頭に並びました。

こちらも、よろしく お願いいたします。