toppicture

2009年1月31日

白州次郎 正子展

神戸大丸で開催中の白州次郎、正子展に休日行ってきました!
言葉にすると難しいですが…とにかくオススメです
もう一度足を運びたいくらい
平日にも関わらず大勢の人で賑わっているのでゆっくり見たいなら平日の夕方がオススメかも?

 
sirase.jpg
武相荘(二人の家)のリビングも見れますよ!

 

2009年1月29日

淡河ちゅりっぷ

 

DSC00225.JPG

大好きな淡河ちゅうりっぷの季節がやってきました。

外は寒いですが、店内の淡河ちゅうりっぷは春を運んで来ているようです。(^O^)

2009年1月26日

雪景色

P1260239.JPG
びっくりです。

今日の淡河はあたり一面、雪景色です。(予報では晴れだったような?)

めだかの石臼にも氷がはっていました。

2009年1月25日

猫柳(ねこやなぎ)

nekoyanagi.JPG
花屋さんにも、そろそろ春を伝える花が出始めました。今日、購入したのは猫柳です。

尾状の花穂を猫の尻尾に見立てて命名されたそうです。もうすぐ、毛におおわれて黄色の花を咲かせる予定・・・?

花言葉は『努力が報われる』、・・・なんとなく元気がでます。(^?^)

2009年1月24日

休日ランチ

DSC00214.JPG
百貨店で北海道展があると聞けばついつい足が向いてしまいます!一番の行列は生キャラメル…凄いですねぇ。


偶然久しぶりに友達と遭遇……そのままダニエルのランチへ!プラス315円でケーキが選べるとあって悩みました(*_*)


420円のレアチーズか575円のいちごタルトか、155円の差でいちごタルトに決定…すごーく得した気分(^O^)

DSC00210.JPG


2009年1月22日

経木(きょうぎ)

当店で一番よく、お買い求めいただいている豊助饅頭の10個入り(包、600円)です。この包材は経木と呼ばれています。

DSC00187.JPG

聖徳太子の時代、仏教を書写するのに木材を薄く切った板にお経を書いた事から、経木と呼ばれる様になったそうです。

主に松が使われているそうで、抗菌作用があり食品の保存には適しているとされています。

当店の経木は四国・松山から届けられています。

2009年1月20日

癒されてます

昨日、プーレ(我が家のミニチュアダックスフンド)が11歳の誕生日を迎えました。娘がプレゼントという事でベッドをかってきました。気に行ってくれたようで、ほっこりしてます。

これまで11年間、疲れて帰ってくるたび、癒してくれています。親バカですが、自慢の犬です。

2回の出産で計11匹・・・・、どの犬も愛犬家に引き取られ幸せに暮らしています。(^?^)

ベッドで寝ている様子…、何とも言えずかわいいでしょう?

DSC00204.JPG

2009年1月18日

「鬼」、になりました。

お正月の飾りを外すとすぐに節分がやってきます。

 

DSC00200.JPG
「鬼は外、福はうち」、当店も節分菓子がお目見えです。

DSC00202.JPG

[

2009年1月16日

満腹でした!

先日の京都での事を引き続き・・・

いろいろと、美味しいものをいただいてきました。

まずは、予てより行ってみたかったおはぎで有名な「今西軒」さん。午前中に行ったのですが、この時間でもきなこは売り切れ・・・、残念でした。しかし、粒あん・こしあんを購入、丹精込められたおはぎはおいしかったです。

DSC00193.JPG
お昼はお蕎麦。ぶらりと立ち寄ったお店でしたが、つゆがおいしく、そば湯もしっかりいただきました。

そして、イノダ珈琲でおいしい珈琲をいただいて。

夕飯は念願だった水炊きでした。鳥初という知人に教えていただいた有名店で、手間暇かけた出汁が絶品でした。何より、〆の雑炊は忘れられない味となりました。

DSC00199.JPG
何よりも食べる事の好きな私にとって元気の素となった一日でした。(食べ過ぎた・・・)(^O^)

2009年1月15日

伏見

DSC00194.JPG
冬空の下、京都へ初詣、今年も伏見稲荷へ行ってきました。赤鳥居をくぐる度、清々しい気持ちになります。(^?^)

 

DSC00196.JPG
門前町では雀の姿焼が売られています。(興味津津・・・)

でも、まだ買われているのを見た事がないです。

 

※ 2月6日は初午です。この日の参拝は福参りと言われるそうで、いい福を頂けるかもしれませんよ。

2009年1月11日

十割蕎麦

時折、雪が舞った十日戎。今年は本殿に座らせていただき、お参りされる方をお迎えしました。季節風も強く吹き本殿まで雪が舞い込むことも・・・。寒かったです。(>_<)

お昼の休憩時間に、戎神社の隣、「道の駅淡河」は淡竹さんでお蕎麦をいただきました。

20090110124856.jpg

 

「淡竹」さん、道の駅淡河女性加工グループという形で、近隣のご婦人方で運営をされておられます。

地元淡河産の蕎麦粉(淡河町勝雄・木津地区で栽培された赤花蕎麦)を使った十割蕎麦は美味しいですよ。お近くにお越しの際は是非ご賞味を。

そして、おふくろの味・地域の伝統食をも伝えていきたいという事で、季節限定メニューも。(夏場・お盆時期のからしそーめん、12月冬至の南瓜料理等々)

2009年1月 9日

十日えびす

DSC00185.JPG
今日は宵宮、明日は十日えびすです。西宮分所という事でここ淡河町にもえびす神社があり、明日は十日戎のお手伝いに行ってきます。

暗いニュースを一掃して、明るくいい年になりますように参拝してきます。皆様にも福が舞い降りてきますように。<(_ _)>

※ 淡河戎神社は道の駅「淡河」の隣にあります。

2009年1月 6日

七草粥

明日は七草です。「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの春の七草をおかゆに入れて、お正月のごちそう三昧で疲れた胃を整えましょう。

DSC00182.JPG
簡単ですが、七草粥の作り方をご紹介します。

  1、お米をといで30分水に漬ける。

  2、ご飯を炊き時の3倍の水で、始め強火、沸騰したら中火で30分煮る

  3、水が少なくなったら、火を止めて七草を刻んで入れて10分蒸らす。

 

上手に作るポイントは七草を煮込まない事です。煮込んでしまうと、七草の美しい緑色が消えてしまいます。ちなみに淡河では、お正月の残ったお餅を入れます。最初はびっくりしましたが…。

2009年1月 4日

いちご大福です

P1110044.jpg
昨年の11月頃、かわいい4・5才くらいの女の子とご両親が来店されました。 

女の子  『いちご大福ください!』

店員    『ごめんねぇ、まだ無いの。1月くらいから出るからね。』

お母さん  『今日は他のにしようね!』

女の子   『いちご大福!』

お母さん  『1月は〇〇ちゃんのお誕生日やねー、ケーキやめていちご

       大福にしよーね!。今日は何にする?』

女の子   『いちご大福ッ!!』  ・・・・・(延々と続きました。)(^?^)

 

あまりに可愛く、昨日の事のように鮮明に覚えています。

お待たせ致しました、1月5日からいちご大福をお出ししています。

ブログでお知らせしますからね、と言ったのですが・・・。また、来てくれたらなぁ。

 

2009年1月 2日

迎春(梅)

DSC00179.JPG
明けまして、おめでとうございます。今年のブログ第一号は紅白梅の開花のお知らせです。

お正月にあわせて咲いてもらおうと、室内、室外と移動を繰り返し(梅もさぞかし迷惑しているでしょうが…) 12月25日頃から開花をはじめ、満開を迎えています。

今年も、日々の生活の中から「ちょっと幸せ」を見つけ出し、お知らせしていきたいと思います。本年もよろしくお願い致します。